「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



グレゴリー・ジルボーグ

Gregory Zilboorg

1890年ロシアのキエフに生まれる。1917年ペテルスブルクの精神神経学研究所において医学博士の学位を取得。1919年に渡米し、1925年に米国国籍を取得。1926年にコロンビア大学医学部卒業。ブルーミングデイル精神病院勤務、ベルリン精神分析研究所助手などを経て、ニューヨーク医科大学助教授、ニューヨーク州立大学医学部準教授を歴任。精神医学、精神分析学、犯罪学、精神医学史、産褥性精神障害、司法精神医学、精神医学と宗教の関係などの研究に従事した。1959年歿。著書『ルネサンスにおける医師と魔女』(1935)、『精神、医学および人間』(1943)、『ジグムント・フロイト』(1951)、『犯罪行為と処罰の心理』(1945)、『フロイトと宗教』(1959)。


 

グレゴリー・ジルボーグ の書籍一覧

  • 医学的心理学史
    医学的心理学史
    [著者] グレゴリー・ジルボーグ   [訳者] 神谷美恵子  
    この本の最大の特徴であり魅力であるのは、全巻を流れるヒューマニスティックな精神であろう。精神を病む者もまた人間であり、われわれの同胞だという、この簡単な事実を感じとり、すなおに認め ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/456頁
    • 定価 5,940円(本体5,500円)
    • ISBN 4-622-02200-1 C3047
    • 1958年10月10日発行