「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



旦敬介

だん・けいすけ

1959年、東京生まれ。作家・翻訳者。明治大学国際日本学部教授。著書『ようこそ、奴隷航路へ』(新潮社、1994)『ライティング・マシーン ウィリアム・S・バロウズ』(インスクリプト、2010)『旅立つ理由』(岩波書店、2013、読売文学賞随筆紀行賞)ほか。訳書 『生きて、語り伝える』(新潮社)などガルシア=マルケスの作品のほか、チャトウィン『ウイダーの副王』、ゴイティソーロ『戦いの後の光景』(以上みすず書房)、マルティネス『サンタ・エビータ』(文藝春秋)、ソル・フアナ『知への賛歌 修道女フアナの手紙』(光文社古典新訳文庫)など多数。


 

旦敬介 の書籍一覧

  • ウイダーの副王
    ウイダーの副王
    [著者] ブルース・チャトウィン   [訳者] 旦敬介  
    「何ゆえにこうした神秘に惹きつけられるのか、彼にはついにわからなかった。流血のせいなのか? 神のせいなのか? 汗の匂いや、濡れて光る肉体のせいなのか? この熱中を断ち切ろうにも彼の ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/232頁
    • 定価 3,672円(本体3,400円)
    • ISBN 978-4-622-07908-8 C0097
    • 2015年5月25日発行
  • 戦いの後の光景
    文学シリーズ lettres
    戦いの後の光景
    [著者] フアン・ゴイティソーロ   [訳者] 旦敬介  
    ある朝、寝ぼけ眼で通りに出た住人は、店の看板ばかりか道路標識までが見慣れぬ文字に書き替わっているのに仰天した。町中の大騒ぎを尻目に部屋で爪をみがく謎の人物。その男は公園で少女に声を ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/248頁
    • 定価 2,700円(本体2,500円)
    • ISBN 4-622-04609-1 C0097
    • 1996年12月13日発行