「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



西村秀一

にしむら・ひでかず

1955年山形県に生まれる。1984年山形大学医学部医学科卒業。医学博士。山形大学医学部細菌学教室助手を経て1994年4月から米国National Research Councilのフェローとして、米国ジョージア州アトランタにある米国疾病制御予防センター(CDC)のインフルエンザ部門に留学、その後同部門の客員研究員。1996年12月に帰国後、国立感染症研究所ウイルス一部主任研究官を経て、2000年4月より国立仙台病院(現・国立病院機構仙台医療センター)臨床研究部病因研究室長・ウイルスセンター長。専門は呼吸器系ウイルス感染症、特にインフルエンザ。訳書に、ゲッツ『インフルエンザ感染爆発』(金の星社、2005)。


 

西村秀一 の書籍一覧