「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



エズラ・パウンド

Ezra Pound

1885年生まれ。アメリカの詩人・批評家。ペンシルヴェニア大学を卒業後、広くヨーロッパを旅行。つねに現代詩の最前線に位置し、実験的な詩作をつづけた。1972年イタリアにて歿。代表作は『ピサ詩篇』を含む『キャントーズ』である。


 

エズラ・パウンド の書籍一覧

  • ピサ詩篇
    ピサ詩篇
    [著者] エズラ・パウンド   [訳者] 新倉俊一  
    『荒地』の刊行によって現代詩に一つのエポックをつくったエリオットは、その詩集において、「より巧みなる詩人に」という「献辞」をパウンドに捧げている。しかし、パウンドが世に出したエリオ ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/264頁
    • 定価 5,616円(本体5,200円)
    • ISBN 4-622-07099-5 C1098
    • 2004年7月15日発行