「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



萩原芳子

はぎわら・よしこ

1948年東京に生まれる。慶應義塾大学文学部仏文科卒業。パリ第三大学修士号取得。東京都立大学博士課程修了。現在 明治大学教授。論文「ドービニャックの『演劇の実際』におけるルブレザンタションの理論」「ラシーヌにおける敷延の手法」など。


 

萩原芳子 の書籍一覧

  • 偶景【新装版】
    偶景【新装版】
    [著者] ロラン・バルト   [訳者] 沢崎浩平   [訳者] 萩原芳子  
    「偶景(アンシダン)――偶発的な小さな出来事、日常の些事、事故よりもはるかに重大ではないが、しかしおそらく事故よりももっと不安な出来事、人生の絨毯の上に木の葉のように舞い落ちてくる ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/192頁
    • 定価 3,024円(本体2,800円)
    • ISBN 4-622-04994-5 C1098
    • 2001年6月5日発行