「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



福田歓一

ふくだ・かんいち

1923年神戸に生れる。1947年東京大学法学部政治学科卒業。東京大学名誉教授。日本学士院会員。2007年歿。著書『近代政治原理成立史序説』(岩波書店、1971)『政治学史』(東京大学出版会、1985)『ルソー』(講談社・人類の知的遺産40、1986)ほか。なお『福田歓一着作集』全10巻(岩波書店、1998)が公刊されている。訳書 バーリン『自由論』(共訳、みすず書房、1971)ほか。


 

福田歓一 の書籍一覧

  • 自由論【新装版】
    自由論【新装版】
    [著者] アイザィア・バーリン   [訳者] 小川晃一   [訳者] 小池銈   [訳者] 福田歓一   [訳者] 生松敬三  
    「ルソーのいう自由は、ある一定の領域内で干渉を受けないという個人の〈消極的〉自由ではなく、一社会の十全の資格ある全成員――そのうちのある成員ではなく――が公的権力を分け持つことであ ...
    • 四六変型判 タテ188mm×ヨコ131mm/536頁
    • 定価 6,912円(本体6,400円)
    • ISBN 978-4-622-08727-4 C1031
    • 2018年7月9日発行
  • 藤田省三対話集成 1
    藤田省三対話集成 1
    [著者] 藤田省三   [解説] 飯田泰三  
    「藤田 精神的潮流の面でいえば、安保闘争を構成していったものは、ヤミ市的状況の精神ではないか。日本の戦後の原人性ね。ほとんどすべての人がヤミ市的暮らしを経ることによって生きてきた。 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/376頁
    • 定価 4,104円(本体3,800円)
    • ISBN 4-622-07205-X C1331
    • 2006年7月24日発行