「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



マンフレート・フーブリヒト

Manfred Hubricht

1930年ドレスデンに生まれる。ベルリン大学哲学部を経て、ハンブルク大学で学び、1955年修了。ハンブルク大学哲学博士。同志社大学文学部客員教授(1981-84)、京都産業大学法学部教授(1984-2000)を経て、同名誉教授。比較文化史・法社会学専攻。主要著作Die asthetischen Abschnitte in Shiki’s Poetik,Oriens Extremus,1957;「社会理論の諸問題(一)、(二)」、京産大世界問題研究所紀要、第6巻、1985以下連載;Probleme der Gerechtigkeitstheorie und der Diskursethik、産業法学、第20号、1987他。訳書 E・エールリッヒ『法社会学の基礎理論』(共訳、1984)『法律的論理』(共訳、1987、以上みすず書房)。


 

マンフレート・フーブリヒト の書籍一覧