「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



ハラルト・フリッチ

Harald Fritzsch

1943年東ドイツ、ツヴィッカウに生れ、ライプチヒで物理学を学ぶ。1971年ミュンヘン工科大学で理学博士。ミュンへンのマックス・プランク研究所研究員、CERN客員研究員、カリフォルニアエ科大学研究員、ヴッパータール大学教授、ベルン大学教授を経て、現在、ミュンへン大学理論物理学教授、マックス・ブランク研究所研究員。


 

ハラルト・フリッチ の書籍一覧

  • クォーク
    クォーク物質の究極を求めて
    [著者] ハラルト・フリッチ   [訳者] 山田作衛  
    分子‐原子‐原子核‐素粒子という物質の階層構造において、素粒子は究極のレベルであると長く考えられてきた。素粒子には陽子、中性子、電子の三種があり、これらの組み合わせから原子が構成さ ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/256頁
    • 定価 2,376円(本体2,200円)
    • ISBN 4-622-01637-0 C1042
    • 1985年12月13日発行