「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



松本重治

まつもと・しげはる

1899年10月、大阪市に生れる。1923年東京大学法学部卒。1924~27年、イエール、ウィスコンシン、ジュネープ、ウィーン各大学に留学。1933年新聞聯合通信社(後の同盟通信社)上海支局長。1940~44年同盟通信社編集局艮。1944~45年同社常務理事。1952~70年アメリカ学会会長。1952~65年国際文化会館専務理事。1965年より同理事長。1989年1月歿。著書『原典アメリカ史』(共著)(岩波書店)、『上海時代』(中央公論社)、『昭和史への一証言』。(毎日新聞社)、『われらの生涯のなかの中国』(共著)(みすず書房)、『近衛時代上・下J(中公新書)、『国際日本の将来を考えて』(朝日新聞社)。訳書 トインビー『歴史の教訓』(岩波書店)、ピーァド『アメリカ精神の歴史』(共訳)(岩波書店)ほか。


 

松本重治 の書籍一覧

  • アメリカ共和国
    アメリカ共和国
    [著者] チャールズ・A・ビーァド   [訳者] 松本重治  
    いかなる国家もそれぞれの憲法をもつ。しかし、この200年いらいの近代世界において、We the people……ではじまるアメリカ憲法にもまして、個性的で、原理的で、深い影響力をもったものは、ほか ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/488頁
    • 定価 3,240円(本体3,000円)
    • ISBN 4-622-00628-6 C0022
    • 1988年7月25日発行