「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



村瀬孝雄

むらせ・たかお

1930年メルボルンに生まれる。1953年東京大学文学部心理学科卒業、東京大学大学院教育心理学博士課程中退。東京大学教育学部助手、国立国府台病院、国立精神衛生研究所、立教大学、東京大学教育学部教授を経て、学習院大学教授。1998年歿。著書『中学生の心とからだ』(岩波書店、1984)ほか、訳書 B.ベッテルハイム『愛はすべてではない』(共訳、誠信書房、1968)E.ジェンドリン『体験過程と心理療法』(ナツメ社、1981)S.J.コーチン『現代臨床心理学』(共訳、弘文堂、1980)。


 

村瀬孝雄 の書籍一覧