「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



Z・A・メドヴェジェフ

Zhores A. Medvedev

1925年11月、ソ連トビリシに生まれる。チミリアゼフ農業科学アカデミー、ソ連科学アカデミー植物生理学研究所卒。チミリアゼフ農業科学アカデミー農業化学・生化学部高級研究員、オブニンスク放射線医学研究所分子放射線研究室長、ボロフスク全連邦家畜生理学・生化学研究所高級研究員を歴任後、1973年、講演のため訪英中にソ連市民権を剥奪される。英国国立医学研究所で研究生活のあと1991年引退、ニューヨーク科学アカデミー、アメリカ老人学会、生化学学会、遺伝学学会会員。著書には、『ルイセンコ学説の興亡』(河出書房新社、1971)『ソピエト科学と自由』(タイム・ライフ社、1972)『ソルジェニーツィンとの闘い』(新潮社、1974)『ソ連における科学と政治』(みすず書房、1980)『ウラルの核惨事』(技術と人間、1982)Gorbachev(1986)、Soviet Agriculture(1987)などがある。


 

Z・A・メドヴェジェフ の書籍一覧

  • チェルノブイリの遺産
    チェルノブイリの遺産
    [著者] Z・A・メドヴェジェフ   [訳者] 吉本晋一郎  
    人類史上最大といわれる産業事故――チェルノブイリ原発事故――の被害は想像以上に拡散した。影響はさらに深刻の度を増すだろう。しかし、正確にあのとき何が、なぜ起こったのか、そのすべてを ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/400頁
    • 定価 6,264円(本体5,800円)
    • ISBN 4-622-03788-2 C1036
    • 1992年10月22日発行