「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



森尾総夫

もりお・ふさお

1934年、大阪生まれ。1965年一橋大学大学院経済学研究科(西洋経済史)修士課程修了。武蔵野音楽大学教授。専攻はイタリアの中世・近代史、特に宗教社会史。著書(いずれも共著で):ファシズム研究会編『戦士の革命・生産者の国家――イタリア・ファシズム』、太陽出版、1985年;土井正興編『イタリア入門』、三省堂、1985年;清水・北原編『概説イタリア史』、有斐閣、1988年。論文:「デリオ・カンティモーリの異端研究について――カンティモーリ史学の仮決算」、『史境』、第5号、1982年;「ユダヤ商人(銀行家)とフランチェスコ修道会との対抗関係について―イタリアにおけるMontedi Pieta(公営質屋)をめぐって」、科学研究費補助金研究成果報告書『ユダヤ人問題の史的総合研究』(1986年)所収、ほか。


 

森尾総夫 の書籍一覧