「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



矢崎光圀

やざき・みつくに

1923年山梨県に生れる。1947年東京大学法学部卒。大阪大学名誉教授、元成城大学法学部教授。専攻、法思想史、法理学。2004年歿。著書『法哲学と法社会学』(1973、岩波書店)『法哲学』(2000、青林書院)『日常世界の法構造』(1987、みすず書房)ほか。訳書 ハート『法の概念』『法学・哲学論集』(ともに1990、みすず書房)。


 

矢崎光圀 の書籍一覧

  • 法の概念【新装版】
    法の概念【新装版】
    [著者] H・L・A・ハート   [監訳] 矢崎光圀  
    1961年に初版が刊行された本書は、法理学、法哲学の基本的著作として、読み継がれている。 著者は法の定義づけより、むしろ法の解明を意図している。法律上の種々の概念および問題の一般的なパ ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/344頁
    • 定価 4,752円(本体4,400円)
    • ISBN 978-4-622-08821-9 C3032
    • 2019年5月16日発行
  • 法学・哲学論集
    法学・哲学論集
    [著者] H・L・A・ハート   [訳者] 矢崎光圀   [訳者] 松浦好治  
    主著『法の概念』で知られ、現代法理学の代表とされるハートは、法哲学・法解釈学を中心に、広く哲学・倫理学・社会哲学の分野にまで大きな影響を及ぼしている。本書は、彼がこの30年間に発表し ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/472頁
    • 定価 6,480円(本体6,000円)
    • ISBN 4-622-03785-8 C3032
    • 1990年11月6日発行