「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



吉益脩夫

よします・しゅうふ

1899(明治32)年、大垣市に生れる。大正13年東京大学医学部卒業。東京大学精神科、松沢病院に勤務。昭和6年東京大学文学部大学院(心理学)卒業。昭和11年東京大学脳研究所講師。昭和20年同精神医学教室助教授。昭和31年同脳研究所教授。昭和34年東京医科歯科大学犯罪心理学研究室教授。昭和40年退官。医学博士。昭和49年7月14日逝去。著書に『優生学』『優生学の理論と実際』『犯罪人』『犯罪心理学』『犯罪病理学』『精神医学』『精神病の鑑別診断』『犯罪学概論』『正田昭・黙想ノート』など。訳書にレンツ『犯罪生物学原論』、メッツガー『犯罪学と刑事政策』、クレッチマー『ヒステリーの心理』など。


 

吉益脩夫 の書籍一覧