「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



アーサー・ビナード

Arthur Binard

1967 年、米国ミシガン州生まれ。ニューヨーク州のコルゲート大学で英米文学を学び、卒業と同時に来日、日本語での詩作を始める。2001 年に詩集『釣り上げては』(思潮社)で中原中也賞、2005 年に『日本語ぽこりぽこり』(小学館)で講談社エッセイ賞、2007 年には『ここが家だ――ベン・シャーンの第五福竜丸』(集英社)で日本絵本賞を受賞。詩集『左右の安全』(集英社)のほか, エッセイ集に『日々の非常口』(朝日新聞社)『出世ミミズ』(集英社文庫)、絵本に『くうきのかお』(福音館書店)『はらのなかのはらっぱで』(フレーベル館)、翻訳絵本には『ダンデライオン』『どんなきぶん?』(ともに福音館書店)などがある。青森放送と文化放送でラジオパーソナリティーもつとめる。


 

アーサー・ビナード の書籍一覧

  • 日本の名詩、英語でおどる
    日本の名詩、英語でおどる
    [著者] アーサー・ビナード  
    「ふらんすへ行きたしと思へども/ふらんすはあまりに遠し」と、萩原朔太郎は歌った。遠いからこそ魅力的に映ることがあり、好奇心に駆られて近づきたくなる。ぼくにとっては、翻訳作業が究極の ...
    • A5変型判 タテ210mm×ヨコ128mm/152頁
    • 定価 3,080円(本体2,800円)
    • ISBN 978-4-622-07310-9 C0095
    • 2007年12月21日発行