「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



高橋勝

たかはし・まさる

1937年神奈川県に生れる。1971年東京大学大学院人文科学研究科博士課程退学。聖マリアンナ医科大学教授。主要論文「現代医学と倫理」(日本倫理学会編『技術と倫理』、以文社、1985)「実地医家は脳死・臓器移植・体外受精をどう受けとめているか」(『医学哲学・医学倫理』第4号、日本医学哲学・倫理学会、1986)「看護者はターミナルケア、脳死・植物状態、臓器移植、体外受精をどう受けとめているか――アンケート調査結果報告」(同上誌第5号、1987)、「遺伝相談の倫理的問題」(岡本直正・馬場一雄・古荘敏行編『医療・医学研究における倫理の諸問題』、東京医学社、1988)


 

高橋勝 の書籍一覧