「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



関口時正

せきぐち・ときまさ

1951年東京生まれ。東京大学大学院人文科学研究科修士課程(比較文学比較文化)修了。ポーランド政府給費留学(クラクフ大学、1974-1976)。東京工業大学教員(1979-1982/1984-1992)。熊本大学教員(1982-1984)。1992年4月から2013年3月まで、東京外国語大学でポーランド文化を教える。現在、同大名誉教授。著書『ポーランドと他者――文化・レトリック・地図』(みすず書房)、『白水社ポーランド語辞典』(共著)、訳書 J・イヴァシュキェヴィッチ『尼僧ヨアンナ』(岩波文庫)、J・コット『ヤン・コット 私の物語』、J・コハノフスキ『挽歌』(未知谷)、A・ミツキェーヴィチ『バラードとロマンス』(未知谷)、C・ミウォシュ『ポーランド文学史』(共訳、未知谷)、『ショパン全書簡1816~1830年――ポーランド時代』(共訳、岩波書店)ほか。


 

関口時正 の書籍一覧

  • ポーランドと他者
    ポーランドと他者文化・レトリック・地図
    [著者] 関口時正  
    1974年、ポーランドのクラクフに留学した著者がポーランド人に示していた他者性とは「西側世界から来た東方の人間」というものだった。その時代に始められた議論と対話は、その後もずっと続いて ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/368頁
    • 定価 7,128円(本体6,600円)
    • ISBN 978-4-622-07865-4 C1020
    • 2014年10月22日発行
  • ヤン・コット 私の物語
    ヤン・コット 私の物語
    [著者] ヤン・コット   [訳者] 関口時正  
    『シェイクスピアはわれわれの同時代人』を読んだ人なら誰でも、ピーター・ブルックの次の言葉をたちどころに了解するだろう。「ヤン・コットはシェイクスピアについて直接に語る。いつ真夜中に ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/416頁
    • 定価 3,780円(本体3,500円)
    • ISBN 4-622-01094-1 C0097
    • 1994年12月12日発行