「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



太田芳三郎

おおた・よしさぶろう

1918年浜松に生れる。1939年東京高等師範学校卒業。1952年シラキュース大学大学院(M.A.)修了。1966-74年静岡大学教授。1974-83年浜松医科大学教授。その後、東海女子大学(現東海学院大学)教授を歴任。浜松医科大学名誉教授。2000年歿。訳書 『ジュリアン・ハックスリー自伝』(全2冊、1973)、クルーチ『砂漠の歳月』(1974)『みごとな生命の連鎖』(1987、以上みすず書房)。


 

太田芳三郎 の書籍一覧

  • みごとな生命の連鎖
    みごとな生命の連鎖
    [著者] J・W・クルーチ   [訳者] 太田芳三郎  
    コロンビア大学の英文科教授で、演劇批評家としてもその名をはせたクルーチは、50歳を境にその職を辞して、アメリカ南西部ソノラ砂漠に居を定める。大自然の懐に帰った著者は、一人のナチュラリ ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/376頁
    • 定価 2,592円(本体2,400円)
    • ISBN 4-622-01604-4 C1045
    • 1987年5月28日発行