「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



増野正衛

ますの・まさえ

1912年東京に生れる。1938年京都大学文学部(英文)卒業。神戸大、京都工繊大、甲南大、 就実女子大に勤務。著書『作家と政治』(共著、研究社、1958)『モーム研究』(共著、新潮社、1959)。訳書 ニューマン『大学の理念』(弘文堂、1949)ギル『衣装論』(創元社、1953)リード『芸術の草の根』(岩波書店、1956)『グリーン・チャイルド』(みすず書房、1959)『若い画家への手紙』(新潮社、1971)『今日の美術』(新潮社、1973)アレック・ウォー『わいん』(英宝社、1964)、その他。


 

増野正衛 の書籍一覧

  • 文学批評論
    文学批評論
    [著者] ハーバート・リード   [訳者] 増野正衛  
    “深く考える者は、もっとも生きている者を愛す”(ヘルダーリン)この題辞は本書の第二部がはじめて出版されたときに巻頭にすえられたものである。 第一次世界大戦後に、エリオットやミドルト ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/438頁
    • 定価 3,564円(本体3,300円)
    • ISBN 4-622-01524-2 C3098
    • 1985年1月25日発行