「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



ハリー・ハルトゥーニアン

Harry Harootunian

1958年ミシガン大学で歴史学の博士号取得。ローチェスター大学、シカゴ大学、ニューヨーク大学教授を歴任。シカゴ大学、ニューヨーク大学名誉教授。現在 コロンビア大学特認教授。日本近代史・歴史理論専攻。主な著書に、Toward Restoration: the Growth of Political Consciousness in Tokugawa Japan (1970), Things Seen and Unseen: Discourse and Ideology in Tokugawa Nativism (1988), Overcome by Modernity: History, Culture, and Community in Interwar Japan (2000. 『近代による超克―戦間期日本の歴史・文化・共同体(上・下)』梅森直之訳、岩波書店, 2007), History’s Disquiet: Modernity, Cultural Practice, and the Question of Everyday Life (2000.『歴史の不穏――近代、文化的実践、日常生活という問題』樹本健訳、こぶし書房、2011), 『歴史と記憶の抗争――「戦後日本」の現在』カツヒコ・マリアノ・エンドウ編・監訳(みすず書房、2010), The Empire’s New Clothes (2004. 『アメリカ〈帝国〉の現在――イデオロギーの守護者たち』平野克弥訳、みすず書房、2014)その他共著・編著多数。


 

ハリー・ハルトゥーニアン の書籍一覧