「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



大貫隆史

おおぬき・たかし

1974年茨城県に生まれる。東京大学大学院人文社会系研究科博士課程単位取得満期退学。関西学院大学商学部准教授。20世紀イギリスの文化と社会。共著『現代批評理論のすべて』(新書館 2006)『文化と社会を読む 批評キーワード辞典』(研究社 2013)、共訳 サイード/バーサミアン『文化と抵抗』(筑摩書房 2008)サイード『故国喪失についての省察 2』(みすず書房 2009)アフマド/バーサミアン『帝国との対決』(太田出版 2003)ジェイムソン『未来の考古学 2』(作品社 2012)ウィリアムズ『共通文化にむけて――文化研究 I』『想像力の時制――文化研究 II』(川端康雄編訳、みすず書房 2013/16)ほか。


 

大貫隆史 の書籍一覧