「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



バーナード・ルイス

Bernard Lewis

1916年ロンドンに生まれる。第二次世界大戦中はカイロその他に勤務し、外務省を経て、1949年よりロンドン大学アジア・アフリカ研究学院中近東部門の歴史担当教授。1974年よりプリンストン大学教授、1986年同名誉教授。『新版イスラーム大百科事典』の編者であり、著書には、The Emergency of Modern Turkey(1961)、Historians of The Middle East(1962)、The Middle East and West(1963)、The Assassins(1967、『暗殺教団』加藤和秀訳、新泉社、1973)The Muslim Discovery of Europe(1982、『ムスリムのヨーロッパ発見』上・下、尾高晋己訳、春風社、2000-2001)、The Middle East(1995、『イスラーム世界の二千年』白須英子訳、草思社、2001)、What Went Wrong?(2002、『イスラム世界はなぜ没落したのか?』白杵陽監訳、日本評論社、2003)、The Crisis of Islam(2003、『聖戦と聖ならざるテロリズム』中山元訳、紀伊國屋書店、2004)ほかがある。


 

バーナード・ルイス の書籍一覧

  • アラブの歴史
    アラブの歴史
    [著者] バーナード・ルイス   [訳者] 林武   [訳者] 山上元孝  
    アラビア半島の遊牧民社会から、いかにして中世イスラーム帝国の栄華が生れ、滅び、そして現代にいたるか。アラブ世界の歴史的形成を、《イスラーム大百科》の編者、バーナード・ルイスがえがく ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/224頁
    • 定価 3,456円(本体3,200円)
    • ISBN 4-622-00521-2 C1022
    • 1985年7月5日発行