「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



粟屋利江

あわや・としえ

1957年生まれ。東京大学大学院人文科学研究科博士課程単位修得退学。専攻は南アジア近代史。現在 東京外国語大学大学院・総合国際学研究院教授。著書『イギリス支配とインド社会』(世界史リブレット38)(山川出版社)。訳書 スミット・サルカール『新しいインド近代史――下からの歴史の試み』I・II(共訳、研文出版)、ビパン・チャンドラ『近代インドの歴史』(山川出版社)、アマルティア・セン『議論好きなインド人』(共訳、明石書店)、バーバ/ミッチェル編『エドワード・サイード 対話は続く』(共訳、みすず書房)。


 

粟屋利江 の書籍一覧