「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



浜田義文

はまだ・よしふみ

1922年中国青島市に生れる。1947年東京大学法学部政治学科卒業。1950年東京大学文学部哲学科卒業。法政大学名誉教授。2004年歿。著書『若きカントの思想形成』(勁草書房、1967)『カント倫理学の成立』(勁草書房、1981)。主論文「法廷としての『純粋理性批判』」(『法政大学文学部紀要』、1986)。訳書 マックス・シェーラー『羞恥と羞恥心』(『シェーラー著作集』第15巻、白水社、1978)アルセニイ・グリガ『カント』(共訳、法政大学出版局、1983)エルンスト・カッシーラー『カントの生涯と学説』(共監修、みすず書房、1986)。


 

浜田義文 の書籍一覧