「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



猪股和夫

いのまた・かずお

1954-2016。静岡大学(ドイツ文学専攻)卒業後、『小学館独和大辞典』の校正業務に従事。校正スタッフのチーフを務める。出版社校閲部勤務のかたわら、ドイツ語の翻訳を手がける。訳書に、ヴィブケ・ブルーンス『父の国 ドイツ・プロイセン』(慧文社、2006年)、グナル・ハインゾーン『自爆する若者たち――人口学が警告する驚愕の未来』(新潮社、2008年)、ハーペイ・カーケリング『巡礼コメディ旅日記』(みすず書房、2010年)がある。


 

猪股和夫 の書籍一覧