「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



香月恵里

かつき・えり

1961年生まれ。関西学院大学大学院博士後期課程退学。現在岡山商科大学准教授。主要訳書 ペーター・プシビルスキー『犯行現場は党政治局――ホーネッカー調書』(共訳)(駐文館 1996)『照らし出された戦後ドイツ――ゲオルク・ビューヒナー賞記念講演集』(共訳)(人文書院 2006)ハンス・エーリヒ・ノサック『ブレックヴァルトが死んだ――ノサック短編集』(未知谷 2003)イェルク・フリードリヒ『ドイツを焼いた戦略爆撃1940-1945』(みすず書房 2011)。


 

香月恵里 の書籍一覧