「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



田中一之

たなか・かずゆき

1955生まれ。カリフォルニア大学バークレー校で、新しい算術独立命題を発見したハーリントン教授に師事し、Ph.D.を取得(1986)。現在、東北大学大学院理学研究科数学専攻教授。専門は数学基礎論で、とくに「逆数学」の研究で国際的に知られる。著書に、『ゲーデルと20世紀の論理学』(全4巻)(編著、東京大学出版会、2007)、『数学のロジックと集合論』(共著、培風館、2003)、『数の体系と超準モデル』(裳華房、2002)、『基礎課程 線形代数学』(共著、培風館、1998)、『逆数学と2階算術』(河合文化教育研究所、1997)、『数学基礎論講義』(編著、日本評論社、1997)ほか多数。訳書にフランセーン『ゲーデルの定理――利用と誤用の不完全ガイド』(みすず書房、2011)ほか。


 

田中一之 の書籍一覧