「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



アントニー・ビーヴァー

Antony Beevor

1946年ロンドン生まれ。作家、歴史家。ウィンチェスター校で学び、サンドハースト陸軍士官学校を卒業、1963年から5年間の軍務を経て、執筆活動に入る。現在、ロンドン大学バークベック・コレッジ招聘教授。著書 Crete: The Battle and the Resistance (1991)、『スターリングラード 運命の攻囲戦1942-1943』(1998、サミュエル・ジョンソン賞、邦訳 朝日新聞社 2002)、『ベルリン陥落1945』(2002、邦訳 白水社 2004)、『スペイン内戦 1936-1939』(2006、邦訳 みすず書房2011)、D-Day: The Battle for Normandy (2009)他。現在第二次世界大戦史を執筆中、2012年刊行予定。


 

アントニー・ビーヴァー の書籍一覧

  • スペイン内戦 上
    スペイン内戦 上1936-1939
    [著者] アントニー・ビーヴァー   [訳者] 根岸隆夫  
    軍部の反乱がスペイン全土に波及し、さらに代理世界戦争に拡大した内戦。それは20世紀を象徴する戦いのひとつだった。ピカソの「ゲルニカ」、ヘミングウェイの救援活動、詩人ロルカの死などから ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/312頁
    • 定価 4,104円(本体3,800円)
    • ISBN 978-4-622-07587-5 C1022
    • 2011年2月21日発行
  • スペイン内戦 下
    スペイン内戦 下1936-1939
    [著者] アントニー・ビーヴァー   [訳者] 根岸隆夫  
    スペインの書評から。「軍事作戦を語って鮮やか。…スペイン内戦の通史として第一級」(『エル・パイス』)「本書は理性が眠ってしまった内戦の原因を究める。…瘴気をことごとく留めて、広くて深 ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/280頁
    • 定価 3,888円(本体3,600円)
    • ISBN 978-4-622-07588-2 C1022
    • 2011年2月21日発行