「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



関集三

せき・しゅうぞう

1915年西宮市に生れる。1938年大阪大学理学部化学科卒業。理学博士。大阪大学理学部教授、関西学院大学理学部教授を経て、大阪大学名誉教授。日本学士院会員。2013年歿。著書『純物質の物性化学』(共著、東京化学同人)「氷および水」(『物性物理学講座11』所収、共立出版)『分子集合の世界』(なにわ塾叢書・ブレーンセンター)ほか。訳書 カウズマン/アイゼンバーグ『水の構造と物性』(共訳、みすず書房)ポーリング『一般化学』(共訳、岩波書店)クールソン『化学結合論』(共訳、岩波書店)カークウッド/オッペンハイム『化学熱力学』(共訳、東京化学同人)ほか。


 

関集三 の書籍一覧