「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



芥川喜好

あくたがわ・きよし

1948年長野県に生まれ、東京に育つ。読売新聞編集委員。日本大学芸術学部講師。1972年早稲田大学文学部美術史学科卒業。読売新聞社入社。水戸支局をへて東京本社文化部で美術展評、日曜版美術連載企画などを担当。連載は通算25年、1124回に及ぶ。うち11年続いた「日本の四季」で1992年度日本記者クラブ賞受賞。著書に『画家たちの四季』(読売新聞社)『「名画再読」美術館』(小学館)『バラックの神たちへ』(深夜叢書社)『時の余白に』(みすず書房)。詩集『至近距離への船出』(花神社)『灰と果実』(私家版)など。


 

芥川喜好 の書籍一覧

  • ベイリィさんのみゆき画廊
    ベイリィさんのみゆき画廊銀座をみつめた50年
    [著者] 牛尾京美   [解説] 芥川喜好  
    1960年代半ば、東芝重役の父が設立した美術画廊を任された“ベイリィ”こと加賀谷澄江(1927-2003)は、持ち前のポジティブな性格と欧米仕込みのセンスで一目置かれるオーナーとなる。最初期よ ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/240頁
    • 定価 3,672円(本体3,400円)
    • ISBN 978-4-622-07976-7 C0070
    • 2016年3月30日発行
  • 時の余白に
    時の余白に
    [著者] 芥川喜好  
    練達の美術記者が、世相の片隅に息づいている美を手がかりに現代社会を鋭く照射する新聞連載「時の余白に」は、喧騒に満ちた生活に潤いを与える人気コラムとして広く読まれている。 小さな美術 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/288頁
    • 定価 3,024円(本体2,800円)
    • ISBN 978-4-622-07682-7 C0095
    • 2012年5月10日発行