「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



キャス・サンスティーン

Cass R. Sunstein

1954年生まれ。法学者。専門は憲法、行政法、環境法。27年にわたりシカゴ大学ロー・スクールで教鞭を執り、現在はハーバード・ロー・スクール教授。米国大統領府の行政管理予算局下に置かれる情報・規制問題局長も務めた。法学と行動経済学にまたがる領域から、リスク評価、予防原則、費用便益分析まで、多数の著作で示されている関心の幅は広い。邦訳『インターネットは民主主義の敵か』(毎日新聞社、2003)『実践 行動経済学 健康、富、幸福への聡明な選択』(リチャード・セイラーとの共著、日経BP社、2009)『最悪のシナリオ――巨大リスクにどこまで備えるのか』(みすず書房、2012)。


 

キャス・サンスティーン の書籍一覧