「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



村上義弘

むらかみ・よしひろ

1927年大阪市に生まれる。1954年京都大学法学部卒業。大阪府立大学名誉教授。著書『行政法および行政行為の本質』(大阪府立大学経済学部、1964)『行政法と現代社会』(共編著、嵯峨野書院、1982)『地方自治体系』I・II(共編著、嵯峨野書院、1989、1993)。訳書 エドワード・S・コーウィン『アメリカ合衆国憲法』(京都大学憲法研究会編、共訳、有信堂、1960)カール・シュミット『憲法論』(共訳、みすず書房、1974)ほか。


 

村上義弘 の書籍一覧

  • 憲法論【新装版】
    憲法論【新装版】
    [著者] カール・シュミット   [訳者] 阿部照哉   [訳者] 村上義弘  
    本書は近代憲法の思想史的かつ社会学的分析を試み、いわゆる「市民的・法治国的」憲法の性格を鋭く剔抉すると同時に、著者独自の憲法論を提示しようとするものである。その底には、与えられた規 ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/494頁
    • 定価 7,480円(本体6,800円)
    • ISBN 978-4-622-08748-9 C3032
    • 2018年8月31日発行