「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



岡照雄

おか・てるお

1930年福岡市に生まれる。1953年京都大学文学部卒業。京都大学名誉教授、県立福岡女子大学名誉教授・元学長。著書『アンガス・ウィルソン』(研究社)、『官僚ピープス氏の生活と意見』(みすず書房)、共編注『英国回想録叢書』(臨川書店)、『翻訳小説集2』(新日本古典文学大系明治編、岩波書店)、訳書 ゴドウィン『ケイレブ・ウィリアムズ』(国書刊行会)、スパーク『ミス・ブロウディの青春』(筑摩書房)、共訳『サミュエル・ピープスの日記』(国文社)など。


 

岡照雄 の書籍一覧

  • 官僚ピープス氏の生活と意見
    官僚ピープス氏の生活と意見
    [著者] 岡照雄  
    サミュエル・ピープスという名前が出ると、まずは海軍関係の業者からの賄賂受領や手近な女性へのセクシュアルな言動が話題になる。しかし、彼の実際の全体像はいかなるものだったのか? 「この ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/264頁
    • 定価 4,104円(本体3,800円)
    • ISBN 978-4-622-07774-9 C0098
    • 2013年6月3日発行