「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



マッシモ・カッチャーリ

Massimo Cacciari

イタリアの哲学者、美学者、政治家。1944年ヴェネツィアに生まれる。パドヴァ大学にて哲学の学位を取得。ヴェネツィア建築大学教授などを経て、現在はサン・ラッファエーレ生命健康大学教授。1976年から1983年までイタリア共産党の下院議員。1993年から2000年と2005年から2010年までヴェネツィア市長。著書に『クリージス Krisis』(1976)『Dallo Steinhof 死後に生きる者たち』(1980, second edition 2005, 邦訳はみすず書房、2013)『法のイコン Icone della legge』(1985/2002)『必要なる天使 L’Angelo necessario』(1986, 邦訳は人文書院、2002)『ヨーロッパの地理哲学 Geofilosofia dell’Europa』(1994)『群島/多島海 L’Arcipelago』(1997)『最後のものについて Della cosa ultima』(2004)『抑止する力 Il potere che frena』(2013)など。


 

マッシモ・カッチャーリ の書籍一覧