「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



ジャック・ペパン

Jacques Pepin

カナダ・ケベック州のシャーブルック大学医学部教授。微生物学感染症学科長。同大学国際保健センター所長。1984年よりアフリカで感染症の研究に取り組み、3年にわたって世界保健機関の熱帯病調査団を率いた。その後1988年よりエイズの研究に転じる。2002に開始したクロストリジウム・デフィシレに関する共同研究は米国感染症学会最優秀論文賞を受賞。著書The Origins of AIDS(Cambridge University Press, 2011〔『エイズの起源』山本太郎訳、みすず書房、2013〕)。


 

ジャック・ペパン の書籍一覧

  • エイズの起源
    エイズの起源
    [著者] ジャック・ペパン   [訳者] 山本太郎  
    1981年6月。米国疾病管理予防センター発行『疫病週報』の短信が特異な肺炎5例を報じた。のちに数千万人の死者を出すことになる後天性免疫不全症候群(エイズ)認知の第一歩である。以降、現代最 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/400頁
    • 定価 4,320円(本体4,000円)
    • ISBN 978-4-622-07778-7 C0036
    • 2013年7月5日発行