「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



スティーヴン・グリーンブラット

Stephen Greenblatt

1943年、マサチューセッツ州ケインブリッジに生まれる。1964年、イェール大学卒業。69年Ph.D. カリフォルニア大学バークレイ校教授を経て、1997年以降、ハーヴァード大学教授。著書には、『ルネサンスの自己成型』(1980、訳1992)、『驚異と占有』(1991、訳1994)、『シェイクスピア的交渉』(1989、訳1995)、『煉獄のハムレット』(2002)、『シェイクスピアの自由』(2010、訳2013)など多数ある。また、最近のものとして、ともに専門的な研究書ではないが、『シェイクスピアの驚異の成功物語』(2004、訳2006)、『一四一七年、その一冊がすべてを変えた』(2011、訳2012)などがある。


 

スティーヴン・グリーンブラット の書籍一覧

  • シェイクスピアの自由
    シェイクスピアの自由
    [著者] スティーヴン・グリーンブラット   [訳者] 髙田茂樹  
    「全体を通して感じられることは、グリーンブラットが本書を通して取り組んでいる問題は、文化の中で生きることに伴う〈不自由さ〉ということであり、そういう不自由を強いる文化の中で、シェイ ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/312頁
    • 定価 4,752円(本体4,400円)
    • ISBN 978-4-622-07797-8 C1098
    • 2013年10月10日発行