「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



若尾裕

わかお・ゆう

1948年生まれ。専門分野:音楽療法学を含む臨床音楽学。作曲家、即興演奏家としても活動。現代音楽後の新しい音楽の創成をテーマとしている。著書:『モア・ザン・ミュージック』(勁草書房1990)、『奏でることの力』(春秋社2000)、『音楽療法を考える』(音楽之友社2006)ほか。訳書:B・バーグマン他『実験的ポップ・ミュージックの軌跡』(勁草書房1997)、P・オリヴェロス『ソフトウェア・フォー・ピープル』(共訳、新水社2003)、M・プリーストリー『分析的音楽療法とは何か』(共訳、音楽之友社2003)、M・クレイトン他編『音楽のカルチュラル・スタディーズ』(監訳、アルテスパブリッシング2011)、P・ヘガティ『ノイズ/ミュージック』(共訳、みすず書房2014)ほか。CD:『千変万歌』(ジョエル・レアンドルとの共演、メゾスティクス2002)など。


 

若尾裕 の書籍一覧