「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



エレーヌ・シクスー

Hélène Cixous

1937年アルジェリアに生まれる。パリ第8大学ヴァンセーヌ校創立に関わり、女性研究センターを開設。同大学で女性学および文学を講じながら、小説、戯曲、エッセイなど50以上の著作を発表。エクリチュール・フェミニンの論客として注目を集める。日本語訳された著書に『メデューサの笑い』(紀伊國屋書店、1993)『狼の愛――付 ジャック・デリダ「蟻」』(紀伊國屋書店、1995)『ヴェール』(デリダと共著、みすず書房、2014)などがある。


 

エレーヌ・シクスー の書籍一覧

  • ヴェール
    ヴェール
    [著者] エレーヌ・シクスー   [著者] ジャック・デリダ   [訳者] 郷原佳以  
    ともにアルジェリアに生まれ育ち、生涯の特別な友である二人が、ヴェールについて、自伝的・遺言的に応答を交わした。 まずシクスーが、短いテクスト「サヴォワール」で口火を切る。強度の近視 ...
    • A5変型判 タテ200mm×ヨコ148mm/208頁
    • 定価 4,320円(本体4,000円)
    • ISBN 978-4-622-07811-1 C1010
    • 2014年3月14日発行