「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



ジャンニ・チェラーティ

Gianni Celati

1937年ソンドリオ生まれ。作家・批評家・翻訳家・ドキュメンタリー作家。ボローニャ大学文学部英文科を卒業後、執筆活動を開始。1971年に小説家としてのデビュー作『喜劇』を発表。また、英米文学者としてコーネル大学(ニューヨーク)、ボローニャのDAMS、カーン大学(フランス)、ブライトン大学(イギリス)などで教壇に立った。現代イタリア文学界を代表する作家の一人であり、1972年に『グイッザルディの冒険』でバグッタ賞、2006年に『農夫の生活』でヴィアレッジョ賞受賞、他受賞多数。1989年ギッリとの共著『雲の輪郭』を出版。ドキュメンタリー『ルイジ・ギッリの世界』(1999)、ギッリの足跡を辿るDVD『野外シネマ』(2011)を制作。ギッリ『写真講義』に「ルイジの思い出 写真と友情」を執筆(萱野有美訳、みすず書房、2014)。


 

ジャンニ・チェラーティ の書籍一覧

  • 写真講義
    写真講義
    [著者] ルイジ・ギッリ   [著者] ジャンニ・チェラーティ   [訳者] 萱野有美  
    〈私の机の前には、ルイジ・ギッリの写真が掛かっている。 私は彼の写真が好きだ。 そして写真と同じくらい、彼が書くものにも心動かされる。 ルイジ・ギッリは最後の、真のイメージの開拓者だ ...
    • A5変型判 タテ200mm×ヨコ150mm/256頁
    • 定価 5,940円(本体5,500円)
    • ISBN 978-4-622-07836-4 C0072
    • 2014年6月25日発行