「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



増澤知子

Tomoko Masuzawa

東京都生まれ。カリフォルニア大学でPh. D.(宗教学)。現在、ミシガン大学教授(比較文学、歴史学)。著書に、In Search of Dreamtime: The Quest for the Origin of Religion, Chicago: The University of Chicago Press, 1993(邦訳は『夢の時を求めて――宗教の起源の探究』中村圭志訳、玉川大学出版部、1999年)、The Invention of World Religions: Or, How European Universalism Was Preserved in the Language of Pluralism, 2005(邦訳は『世界宗教の発明――ヨーロッパ普遍主義と多元主義の言説』秋山・中村訳、みすず書房、2015年)。共著に、Critical Terms for Religious Studies (University of Chicago Press, 1998), Religion and Society: An Agenda for the 21st Century (Leiden, NL: Brill, 2007), The Postsecular in Question (NYU Press, 2011), Law after Secularism (Stanford University Press, 2011) など。


 

増澤知子 の書籍一覧