「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



増尾徳行

ますお・のりゆき

1968年生まれ。臨床心理士。1993年京都大学法学部卒。2003年関西大学大学院社会学研究科博士課程前期課程修了。公益財団法人復光会垂水病院、神戸松蔭こころのケア・センターなどを経て、現在、兵庫県立光風病院、上本町心理臨床オフィス。訳書 ボラス『対象の影』ベイトマン/ホームズ『臨床家のための精神分析入門』(いずれも共訳、岩崎学術出版社)メツル/カークランド編『不健康は悪なのか』(共訳、みすず書房)。


 

増尾徳行 の書籍一覧

  • 不健康は悪なのか
    不健康は悪なのか健康をモラル化する世界
    [編] ジョナサン・M・メツル   [編] アンナ・カークランド   [執筆] ヴィンカーン・アダムス   [執筆] ローレン・バーラント   [執筆] レナード・J・デイヴィス   [執筆] カール・エリオット   [執筆] S・ロッホラン・ジェイン   [執筆] ユンジュン・キム   [執筆] リチャード・クライン   [執筆] クリストファー・レーン   [執筆] キャスリーン・ルベスコ   [執筆] ジョセフ・マスコ   [執筆] ドロシー・ロバーツ   [執筆] トビン・シーバース   [執筆] ジョアン・B・ウォルフ   [訳者] 細澤仁   [訳者] 大塚紳一郎   [訳者] 増尾徳行   [訳者] 宮畑麻衣  
    なぜ私たちは健康でなくてはならないのだろうか? なぜ私たちは肥満していてはいけないのだろうか? そしてなぜ私たちは、性的にも精神的にも遺伝子的にも健康でなくてはならないのだろうか? ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/296頁
    • 定価 5,400円(本体5,000円)
    • ISBN 978-4-622-07894-4 C0036
    • 2015年4月10日発行