「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



福井昌子

ふくい・しょうこ

立教大学卒業。企業勤務、英国留学を経て、現在、翻訳家。訳書 バリー・R・コミサリュック他『オルガスムの科学――性的快楽と身体・脳の神秘と謎』(作品社)、コンドリーザ・ライス『ライス回顧録――ホワイトハウス激動の2920日』(集英社、共訳)、パコ・アンダーヒル『なぜこの店で買ってしまうのか』(共訳)、パコ・アンダーヒル『彼女はなぜ「それ」を選ぶのか?』、キク・アダット『完璧なイメージ』(以上早川書房)、テツオ・ナジタ『相互扶助の経済――無尽講・報徳の民衆思想史』(五十嵐暁郎監訳、みすず書房)ほか。


 

福井昌子 の書籍一覧