「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



長尾史郎

ながお・しろう

1941年新潟県に生れる。一橋大学経済学部卒業。同大学院経済学研究科博士課程修了。カールトン大学大学院経済学研究科に留学。大東文化大学助教授、明治大学経営学部助教授、同教授を歴任。明治大学名誉教授。著書『経済学の単語と文法』(多賀出版、1981)『阿房理詰』(多賀出版、1981)『経済分析のABC』(ハーベスト社、1988)『都市と思想家』I(共著、法政大学出版局、1996)ほか。訳書 K・ポラニー『大転換』(共訳、東洋経済新報社、1975)D・N・マクロフスキー『レトリカル・エコノミクス』(ハーベスト社、1992)A・カブラル『アミルカル=カブラル』(共訳、TBS.ブリタニカ、1995)E・J・ホブズボーム『帝国の時代』2(共訳、みすず書房、1998)ほか。


 

長尾史郎 の書籍一覧