「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



ニック・タース

Nick Turse

ジャーナリスト、歴史学者。TomDispatch.comの編集長であり、ネイション・インスティテュートの特別研究員でもある。彼の手がけた記事は、ロサンゼルスタイムズ紙、サンフランシスコ・クロニクル紙、ネイション誌など、多くの紙誌に掲載されてきた。ベトナムにおける米軍の戦争犯罪を調査した業績を評価され、ライデナワー優秀報道賞を受賞。また、グッゲンハイム記念財団、ハーヴァード大学ラドクリフ高等研究所の助成金給付研究者にも選ばれた。現在はニューヨーク市近郊に在住。著書に、The Complex: How the Military Invades Our Everyday Lives (Metropolitan Books, 2008), The Case for Withdrawal from Afghanistan (Verso, 2010: 編著), Terminator Planet: The First History of Drone Warfare, 2001-2050 (Dispatch Books, 2012: Tom Engelhardtとの共著), The Changing Face of Empire: Special Ops, Drones, Spies, Proxy Fighters, Secret Bases, and Cyberwarfare (Haymarket Books, 2012), Kill Anything That Moves (2013: 『動くものはすべて殺せ』布施由紀子訳、みすず書房、2015), Tomorrow’s Battlefield: US Proxy Wars and Secret Ops in Africa (Haymarket Books, 2015) がある。


 

ニック・タース の書籍一覧