「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



神島裕子

かみしま・ゆうこ

1971年生まれ。東京大学大学院総合文化研究科国際社会科学専攻博士後期課程修了。中央大学商学部准教授。専門は政治哲学・倫理学。著書に『マーサ・ヌスバウム――人間性涵養の哲学』(中公選書 2013)『ポスト・ロールズの正義論――ポッゲ・セン・ヌスバウム』(ミネルヴァ書房 2015)、訳書にロールズ『正義論 改訂版』(共訳、紀伊國屋書店 2010)ヌスバウム『正義のフロンティア――障碍者・外国人・動物という境界を越えて』(法政大学出版局 2012)オニール『正義の境界』(みすず書房 2016)などがある。


 

神島裕子 の書籍一覧

  • 正義の境界
    正義の境界
    [著者] オノラ・オニール   [訳者] 神島裕子  
    「私は本書で、国境はもはや正当な正義の境界として見なしえないと論じる。それ自体が制度である国境の正義は疑われうるものであり、またしばしば疑われるべきものである」 20世紀の最後の30年 ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/312頁
    • 定価 5,720円(本体5,200円)
    • ISBN 978-4-622-07955-2 C1010
    • 2016年2月18日発行