「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



泉克典

いずみ・かつのり

1978年に生まれる。立命館大学大学院文学研究科修士課程修了。訳書 レヴィ=ストロース『大山猫の物語』(共訳、みすず書房、2016)、翻訳論文 レヴィ=ストロース「過去に立ち戻る」「女性のセクシュアリティと社会の起源」(『みすず』第507・509号、2003)「人間の数学」「われらみな食人種」(『思想』第1016号、2008)「神話はいかにして死ぬか」(『現代思想』第38巻1号、2010)、エナフ「『神話論理』――言語学と音楽のあいだで」(渡辺・木村編『レヴィ=ストロース『神話論理』の森へ』所収、みすず書房、2006)。


 

泉克典 の書籍一覧