「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



レイチェル・ローダン

Rachel Laudan

著作家・歴史学者。ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドンで歴史・哲学の博士号取得。その後ハワイ大学で教鞭を執る。『サイエンティフィック・アメリカン』『ロサンゼルス・タイムズ』など雑誌・新聞にも多く寄稿。The Food of Paradise: Exploring Hawaii’s Culinary Heritage(『楽園の食べもの――ハワイ食文化について』ハワイ大学出版局1996)が2004年にジュリア・チャイルド/ジェーン・グリグソン賞を受賞。2012年、テキサス州オースティンに移り、テキサス大学ラテンアメリカ研究センターで客員研究員を務める。Cuisine and Empire: Cooking in World History(『料理と帝国』カリフォルニア大学出版局2013〔ラッセル秀子訳、みすず書房2016〕)は、国際料理専門家協会(IACP)ベストブック賞の料理史部門、2014年度受賞作。


 

レイチェル・ローダン の書籍一覧