「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



橋本明子

はしもと・あきこ

1952年東京生まれ。幼少期・青年期をロンドン、東京、ハンブルクで過ごす。1975年、ロンドン大学(ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス)社会学部卒業。東京のソニー本社勤務を経て渡米。1984年、イェール大学大学院社会学部博士号取得。東京の国連大学本部勤務を経てふたたび渡米。1989年以降、ピッツバーグ大学社会学部で教鞭をとる。現在、米国ボートランド州立大学客員教授、イェール大学文化社会学研究所客員研究員を兼任。主要著書・共編著 The Gift of Generations: Japanese and American Perspectives on Aging and the Social Contract (ケンブリッジ大学出版局、1996)、The Long Defeat: Cultural Trauma, Memory, and Identity in Japan (オックスフォード大学出版局、2015、『日本の長い戦後』山岡由美訳、みすず書房、2017)、Family Support for the Elderly: The International Experience (共編著、オックスフォード大学出版局、1992)、Imagined Families, Lived Families: Culture and Kinship in Contemporary Japan (共編著、ニューヨーク州立大学出版局、2008)。


 

橋本明子 の書籍一覧