「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



チョン・スチャン

잔수찬

1968年大邱(テグ)生まれ。延世大学電気工学科卒業。両親が南北分断により北朝鮮から韓国へ避難してきた「失郷民」二世である。2004年、『いつの間にか一週間』で第9回文学トンネ作家賞を受賞して作家デビューした。2014年、『羞恥』(斎藤真理子訳、みすず書房)。他の長編小説に『古い光』がある。


 

チョン・スチャン の書籍一覧

  • 羞恥
    羞恥
    [著者] チョン・スチャン   [訳者] 斎藤真理子  
    「脱北者」の三人には、亡命の過程で家族を失うという共通点があった。 ウォンギルはモンゴル砂漠で力尽きた妻を見捨てて娘を背負って逃げてきた。 トンベクは国境を越える直前に家族全員が目の ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/232頁
    • 定価 3,240円(本体3,000円)
    • ISBN 978-4-622-08716-8 C0097
    • 2018年8月1日発行