「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



ペイネ 愛の本

THE LOVERS’ POCKETBOOK, WEEKEND, BEDSIDE BOOK, AND KEEPSAKE


「あなたへの贈りものを、私はときどき考えます。何をさしあげたらば悦んで頂けるだろうか。……私は見つけました。それがこのレイモン・ペイネの絵本です。絵本と言ってはまずいかも知れません。Cartoonつまり漫画なのですが、あくどさもなく、一種の品もあって、しかも広々とした気持をあらわしている絵です。この本を見ていると、自分ではとうてい考えもつかないような場面が頁をめくるごとに出て来て、これこそ最上の贈物だと思いました。
どうかあなたもお二人で、仲よくごらんになって、なるほどと思ったり、一枚の絵の細かいところから何かを見つけだして下さい。御自分の想いに微笑するようなものを。」(串田孫一「小さな贈りものにそえて」より)

〈ふたり〉のポケット・ブック、〈ふたり〉のウィークエンド、〈ふたり〉のベッドサイド・ブック、〈ふたり〉のおくりもの、の4編が一冊になっています。


目次


〈ふたり〉のポケット・ブック
  小さな贈り物にそえて………串田孫一

〈ふたり〉のウィークエンド
  ウィークエンドの楽しみ………串田孫一

〈ふたり〉のベッドサイド・ブック
  枕許の灯………串田孫一

〈ふたり〉のおくりもの
  リボンをかけて………串田孫一


著訳者略歴

レイモン・ペイネ
Raymond Peynet

1908年パリ生まれの漫画家。技術学校エコール・デザール・アプリケを卒業後、漫画の道にはいる。第二次大戦中はレジスタンスの一員だっただけに「恋愛賛成、戦争反対」がモットー。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
串田孫一
くしだ・まごいち

書評情報

<Lei wedding(サンケイリビング新聞社) 2012年3月号>
<ゼクシィ「花嫁になるあなたへ捧ぐ、ホント映画」 2013年1月号>
甲斐みのり(エッセイスト)
<Vikka 2016年8月号>
Moeka<mina 2017年5月(主婦の友社)>

この本の関連書


「ペイネ 愛の本」の画像:

ペイネ 愛の本

「ペイネ 愛の本」の書籍情報:

A5変型判 タテ197mm×ヨコ148mm/280頁
定価 2,200円(本体2,000円)
ISBN 4-622-01109-3 C0071
1974年6月15日発行

この本を購入する